ドコモ2016年夏モデルのスペック全まとめ!

ドコモ2016年夏モデルのスペック全まとめ!

先日、NTTドコモから2016年夏の新モデルが発表されました。

Xperiaシリーズでは、ハイスペックモデルの「Xperia X Performance」1機種のみとなり、「Xperia X」、及び「Xperia XA」はラインナップ入りしませんでした。一方Galaxyシリーズは、「Galaxy S7 edge」のみの販売となり、「Galaxy S7 」は無しなど、今回の夏モデルではハイスペックモデルやフラッグシップモデルが目立っています。

それでは、スペックの比較をしていきましょう。

ドコモ2016年夏モデル、スマートフォン

Xperia X Performance SO-04H

XperiaXP

機種名 Xperia X Performance SO-04H
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
OS Android 6.0
ディスプレイ 5.0インチ
画面解像度 フルHD(1920×1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 820
2.2GHz+1.6GHz
クアッドコア
RAM(内蔵メモリ) 3GB
ROM(内部ストレージ) 32GB
外部ストレージ microSDXC(200GB)
カメラ 背面:2300万画素
フロント:1320万画素
バッテリー 2570mAh
SIMカードスロット nanoUIM
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体サイズ 約 高さ 144mm× 幅 71mm×厚さ 8.6mm
重量 165g

「Xperia X Performance SO-04H」 おすすめポイント

「カメラの起動から撮影まで約0.6秒」と高速化しています。その為、撮りたいと思った瞬間に直ぐに撮影をすることが可能です。

また、自動でストレージやメモリを整理する、「スマートクリーナー機能」が搭載されており、別途クリーナーアプリを入れる必要も無くなりそうですね。

Galaxy S7 edge SC-02H

GalaxyS7edge

機種名 Galaxy S7 edge SC-02H
メーカー サムスン電子株式会社
OS Android 6.0
ディスプレイ 5.5インチ
画面解像度 Quad HD(2560×1140)
CPU Qualcomm Snapdragon 820
2.2GHz+1.6GHz
クアッドコア
RAM(内蔵メモリ) 4GB
ROM(内部ストレージ) 32GB
外部ストレージ microSDXC(200GB)
カメラ 背面:1220万画素
フロント:500万画素
バッテリー 3600mAh
SIMカードスロット nanoUIM
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体サイズ 約 高さ 151mm× 幅 73mm×厚さ 7.7mm
重量 158g

「Galaxy S7 edge SC-02H」 おすすめポイント

5.5インチの大画面と、エッジスクリーンの表示スペースの拡大により、更に使いやすくなりました。よく使うアプリやお気に入りの連絡先に簡単にアクセスすることが可能になります。

また、3600mAhという大容量のバッテリーを搭載しているため、長時間のりようでも安心です。

AQUOS ZETA SH-04H

AQUOS ZETA

機種名 AQUOS ZETA SH-04H
メーカー シャープ株式会社
OS Android 6.0
ディスプレイ 5.3インチ
画面解像度 フルHD(1920×1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 820
2.2GHz+1.6GHz
クアッドコア
RAM(内蔵メモリ) 3GB
ROM(内部ストレージ) 32GB
外部ストレージ microSDXC(200GB)
カメラ 背面:1220万画素
フロント:500万画素
バッテリー 3000mAh
SIMカードスロット nanoUIM
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体サイズ 約 高さ 149mm× 幅 73mm×厚さ 7.6mm
重量 155g

AQUOS ZETA SH-04H」 おすすめポイント

ハイスピードIGZOにより、秒間120コマの表示が可能。動画もくっきり再生することが出来ます。

また、人工知能(AI)「エモパー」が進化し、歩数データや生活習慣時刻などからダイエットの方法や応援メッセージを話しかけてくれます。

arrows SV F-03H

arrowsSV

機種名 arrows SV F-03H
メーカー 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社
OS Android 6.0
ディスプレイ 5.0インチ
画面解像度 HD(1280×720)
CPU Qualcomm Snapdragon 410
1.2GHz
クアッドコア
RAM(内蔵メモリ) 2GB
ROM(内部ストレージ) 16GB
外部ストレージ microSDXC(200GB)
カメラ 背面:1310万画素
フロント:500万画素
バッテリー 2580mAh
SIMカードスロット nanoUIM
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.1
本体サイズ 約 高さ 144mm× 幅 72mm×厚さ 7.8mm(予定)
重量 140g台(予定)

arrows SV F-03H」 おすすめポイント

指紋や虹彩認証などの生体認証などが無くなり、CPUはSnapdragon 410、メモリは2GB、ストレージは16GBなど、廉価版の仕様となっている点が多いですが、外装などは上位モデル並みのデザインとなっています。

価格は未定ですが、仕様を見る限り、比較的低価格で購入することが可能になると予想されます。

Disney Mobile on docomo DM-02H

docomoDM-02H

機種名 arrows SV F-03H
メーカー LG Electronics inc.
OS Android 6.0
ディスプレイ 5.2インチ
画面解像度 フルHD(1920×1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 430
1.4GHz+1.1GHz
オクタコア
RAM(内蔵メモリ) 2GB
ROM(内部ストレージ) 16GB
外部ストレージ microSDXC(200GB)
カメラ 背面:1610万画素
フロント:800万画素
バッテリー 2900mAh
SIMカードスロット nanoUIM
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
本体サイズ 約 高さ 148mm× 幅 73mm×厚さ 7.9mm(予定)
重量 130g台(予定)

Disney Mobile on docomo DM-02H」 おすすめポイント

着信時に光るハートが浮かび上がるという点が気になりますね。また、プリインストールアプリで、撮影した画像にオリジナルスタンプやフレームで、可愛くディズニーデコレーションすることができるので、ディズニーが好きな方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ドコモ2016年夏モデル、タブレット

arrows Tab F-04H

arrowsTabF-04H

機種名 arrows Tab F-04H
メーカー 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社
OS Android 6.0
ディスプレイ 10.5インチ
画面解像度 フルHD(2560×1600)
CPU Qualcomm Snapdragon 808
1.82GHz+1.44GHz
ヘキサコア
RAM(内蔵メモリ) 3GB
ROM(内部ストレージ) 32GB
外部ストレージ microSDXC(200GB)(予定)
カメラ 背面:810万画素
フロント:240万画素
バッテリー 6000mAh
SIMカードスロット nanoUIM
WiFi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
本体サイズ 約 高さ 266mm× 幅 175mm×厚さ 6.8mm
重量 430g台(予定)

arrows Tab F-04H」 おすすめポイント

縦にも横にも立て掛けられる、「Grip Edge」を搭載しているため、お風呂や台所などでも立て掛けて利用することが可能です。タブレットで初の虹彩認証も搭載していますので、手が濡れている状況でも画面を見るだけでロックを解除することが可能になります。

また、大画面10.5インチの有機ELディスプレイを搭載しているので、動画鑑賞が捗りそうです。

ドコモ2016年夏モデル、ルーター

Wi-Fi STATION HW-01H

WiFiSTATION_HW-01H

機種名 Wi-Fi STATION HW-01H
メーカー Huawei Technologies Co.,Ltd.
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約64mm×約100mm×約22mm
通信方式(ネットワーク側) LTE-Advanced(PREMIUM 4G) 受信時最大370Mbps/送信時最大50Mbps
FOMAハイスピード 受信時最大14Mbps/送信時最大5.7Mbps
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz)
有線LAN
通信方式(端末側) 無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz)
有線LAN
同時接続台数 11台(Wi-Fi:10台/USB:1台)
インターフェイス USB3.0
質量 約173g

Wi-Fi STATION HW-01H」 おすすめポイント

受信時最大370Mbpsで通信できるPREMIUM 4Gに対応しています。大容量バッテリーの搭載で、連続待受時間と連続通信時間が前モデルに比べて伸びているため、長時間の通信も問題無く行えそうです。

NTTドコモ 2016年 夏モデル まとめ

今回の夏モデルでは、受信時最大375Mbpsの高速通信を実現する「PREMIUM 4G」に対応したスマートフォンや、VoLTEの場合よりも更に電話時の音質が向上する「VoLTE (HD+)」など、新たなサービスも発表されました。

しかし、上位モデルに搭載されている、Snapdragon 820による発熱問題が気になるところですね。前モデルのSnapdragon 810では、発熱問題が多く指摘されていたため、今回のモデルで改善されているのか、期待したいところです。

予約も始まっていますので、気になった方は公式サイトなどをチェックしておきましょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で