COVIA、Win10搭載「BREEZ X5」SIMフリースマホ発表!価格は?

COVIA、Win10搭載「BREEZ X5」SIMフリースマホ発表!価格は?

SIMフリースマホを開発するCovia(コヴィア)が、Windows 10 Mobile搭載の格安スマホ「BREEZ X5を発表しました!エントリースペック・低価格がおすすめポイントとなっており、Windowsスマホ入門機として2万円台で販売される予定です。

Covia,BREEZ X5を発売へ

breez x5

Android OS搭載のSIMフリースマホをいくつか開発していたコヴィアですが、2016年4月下旬にウィンドウズ10モバイル搭載の「BREEZ X5」を発売することを発表しました。

BREEZ X5のスペック

Windows 10 mobileを搭載したSIMフリースマホ。5インチのHD液晶にクアッドコアCPUとエントリースペックとなっています。

機種名 BREEZ X5
メーカー Covia
OS Windows 10 Mobile
ディスプレイ 5インチ IPS
画面解像度 HD(1280×720)
CPU Qualcomm MSM8909クアッドコア
RAM(内部メモリ) 1GB
ROM(内部ストレージ) 8GB
外部ストレージ microSDカードスロット
(SDHC対応)
カメラ 背面:800万画素
フロント:200万画素
バッテリー 2500mAh
周波数帯・対応バンド W-CDMA(Band 1,6,19)
LTE(Band 1,3,19)
SIMカードスロット micro SIMスロット×2
(※ マイクロSIMスロットは2基搭載されていますが、左側のみが有効)
WiFi IEEE 802.11b/g/n 準拠
Bluetooth 4.0 Smart Ready
本体サイズ 約144.2(高さ)×72.1(幅)×8.95(厚さ)mm
※突起部は除く
重量 約148g

国内のLTE/W-CDMA周波数帯にも対応しているので、格安SIMでの運用もOK。スペックが抑えられているだけに価格も安いので、Win10Mobileの入門機として活躍しそうです。

特に公式サイトではDocomoのLTEとFOMAプラスの電波に対応していることが明記されているのもうれしいポイント。APNもプリセットされているとのことなのでサクッと使えます。

エントリースペックならではのこだわり

ビジネス系のアプリいに絞っているのが特徴で、とりわけ端末にハイスペックを要求するゲームやContinuumなどの機能は排除しているようです。

windows 10 mobile minimum

その代わりWindow 10モバイルとの親和性を活かしたOfficeアプリなど、RAM1GBでもサクサク動くような工夫がされているそうな。実用性+安く買えるという部分はおすすめになりそうですね。

BREEZ X5の価格

発売当初の価格は2万4800円となる予定です。Windows 10 Mobile搭載のSIMフリースマホの価格も併せて比較してみましょう。

フリーテルのKATANAシリーズを除けば高いコストパフォーマンスとなっており、エントリースペックではありますが期待できる内容となっています。

BREEZ X5の発売日

BREEZ X5の発売日は4月下旬を予定しています。

Covia、Windows 10 Mobile搭載SIMフリースマホ発表のまとめ

日本国内ではSIMフリーのWindowsスマホ発売が相次いでおり、市場の拡大次第ではアプリ市場も広がる可能性があります。

今後もmicrosoft本体がSurfacePhoneを発売するという噂もあり、今後も注目しておきたいですね。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
TAG :