格安SIMでYoutubeは快適に視聴できる?

格安SIMでYoutubeは快適に視聴できる?

動画サービスは格安SIMで使えるのか?

スマートフォンの月額料金が節約できる噂の格安SIMですが、Youtubeなどの動画ストリーミングサービスは快適に視聴できるのでしょうか。MVNO各社の通信速度評判を踏まえたうえで、今回はおすすめのSIMカードを紹介します。

Youtubeに必要な通信速度は?

まずはYoutubeをスマートフォンで視聴するうえで、必要な受信(下り)速度から解説していこうと思います。実際に筆者のスマホで検証したところ、以下のような結果になりました。

3Mbps程度でストリーミングは快適

まずはYoutubeの音楽チャネルをストリーミングしてみました。画質は360p/480pの両方で試しています。

インターネットの通信速度はアプリで計測したところ、3Mbps程度の通信であれば、標準解像度の動画は十分快適に読み込みました。今のところダウンロードが止まるといったこともありません。

720p以上はたまに止まる

720p以上の高画質ゲーム動画なども試してみました。その場合も3Mbps程度の受信速度で普通に観れましたが、時々読み込み画面になり、再生がストップします。

端末や通信環境によって誤差はあると思いますが、検証の結果「720p以上の高解像度の動画もOKだが、快適に視聴するには3Mbps以上の速度が必要」という結果に。

Youtubeを格安SIMで観る基準

速度の目安は何となく把握できましたが、今度は「実際に格安SIMで視聴するにはどこに注目すればよいか」についても解説していきましょう。

高速通信の使える大容量プラン

まず、YoutubeやNetflixといった動画ストリーミングサービスには「大容量の通信を使う」ことに注目しなければなりません。LINE、ウェブページ閲覧、Facebook確認、Twitter利用なども含めると、現実的に動画をみるには「高速通信容量の多いプラン」を利用する必要があります。

大手キャリアの7GB旧プランで多くのユーザーが悲鳴をあげていたことも考慮すると、少なくとも7GB以上のLTE高速通信の使えるMVNOを選びたいところです。

高速通信が無制限のMVNO

もう1つの選択肢が「高速通信使い放題」のプランです。Youtubeを視聴するユーザーは動画視聴のヘビーユーザーであることもしばしばなので、これを無制限で使えるコースというのは、かなり有効な手段になってきます。

3Mbps程度の実効速度

上記2種類のどちらかに該当するプランで、なおかつ上記で説明したような3Mbps以上を十分に出せる格安SIM、というのが条件になってきます。…スピードを見る基準としては以下の3つに注目しましょう。

  • 最大受信(下り)速度:3Mbps以上
  • 実効速度:平均的に3Mbpsを下回らないもの

「最大速度」というのは、文字通り「その格安SIMで出せる最速の通信速度」のことを指します。この数値はMVNOの公式HPで公表されているので、確認しておきましょう。…3Mbps以下の場合だと、1080Pなどの高画質動画のストリーミングには向かないかもしれません。

対して「実効速度」というのは、「実際に出る通信速度」のことです。最大速度が150Mbpsなどであっても実際に出るスピードが1Mbps以下、といったサービスも中にはあるので、この「実効速度」をチェックするのが一番重要です。

ただしこの実効速度というものは、現状MVNO各社が調査・公表しているものではありません。よってこれを調べるためには「ユーザーの口コミ」「速度調査をしているサイトの確認」といった作業が必要になってきます。

設備環境やユーザー数によって実効速度は大きく上下するので、月ごとに調べるのがベストです。

Youtubeにおすすめの格安SIM

上記で紹介した内容を踏まえたうえで、「サービスの評判が条件に当てはまるおすすめの格安SIM」をいくつか紹介しておきましょう。

DMMモバイル

業界内でも最安級のプランを提供しているDMMモバイルは、その安さだけなく大容量プランも豊富。記事執筆時点で7GB/8GB/10GB/15GB/20GBの高速通信コースを提供しているので、視聴量に応じて自分に合ったコースを選びましょう。

2015年は実効速度の評判も高く、2016年も運用に期待できるSIMカードです。

公式サイト:DMMモバイル
DMMモバイルのプラン詳細

IIJmio

2015年は顧客満足度調査で1位を獲得した「IIJmio」は、「ファミリーシェアプラン」という名前で10GB大容量のコースを提供しています。実効速度もDMM mobileと同等程度の評価となっており、今後も期待できるSIMカード。

公式サイト:IIJmio
IIJmioのプラン詳細

U-mobile

高速通信の無制限プランを提供している人気MVNO「U-mobile」。3日間の速度制限(非公表)などいくつかの制約はありますが、ガンガンLTE通信を使える貴重なSIMカード。

最大速度が150Mbpsなので、速度が好調な時間帯は10Mbps以上も計測されています。これは後に紹介するぷららモバイルよりもお勧めできるポイント。つまり「高画質動画+使い放題」という組み合わせです。

ただし速度低下がみられる時間帯は1Mbpsを下回るといったテスト結果もあり、エリアや環境によっては使いにくい可能性も。今後の速度評判をチェックしておく必要がありますね。

公式サイト:U-mobile
U-mobileのプラン詳細

ぷららモバイルLTE

大手プロバイダーのNTTぷららが提供するSIMカード。無制限プランを用意しており、YoutubeにはおすすめのSIM。2015年は混雑時以外なら2M~3Mbps程度で実効速度も推移しており、中画質のYoutube動画を観るにも十分といった評価。…日次の通信制限もほとんど計測されていないようです。

デメリットとしては「最大下り速度が3Mbps」という部分。つまり標準解像度の動画を観るには適していますが、720p以上の高解像度になると読み込みが追い付かない可能性もあります。追記:最近は新しいプランの話題などが皆無です。

ぷららモバイルLTEの詳細

BIGLOBE SIM

12ギガの大容量プランを提供しているBIGLOBEの格安SIM。2015年をまとめていると主要サイトのテスト結果は概ね高評価で、今後も期待が持てそうです。

ただし12ギガプランの下が6GBと選べる容量の融通が効かないので、12GBという容量があなたの利用状況にあっていればおススメ。

公式サイト:BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIMの詳細

FREETEL SIM

2015年後半は爆速の通信速度を見せたダークホース「FREETEL SIM」。回線設備に力を入れ始めているようで、実効速度の評判は急上昇中。

「~10GBまでは使った分だけ支払い」という段階制プラン採用しており、月額料金も業界内ではお得です。デメリットとしてはあらかじめ容量が決まっていないので、ガンガン使っていると一気に10GBの料金まで課金されてしまう部分でしょう。

FREETEL SIMの詳細

Youtubeと格安SIM・まとめ

今回紹介した情報はほんの一部なので、自分でも口コミや評判をインターネットで検索してみましょう。最新の情報を常に確認することで、申込後も後悔せずにSIMカードを運用できるはずです。

また本記事で説明したおすすめSIM以外にもMVNOはたくさんあるので、当サイトを利用してぴったりのSIMカードを見つけてみて下さい。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で