CATブランドのSIMフリースマホ「S40」が日本発売予定。MIL規格準拠のタフネスモデル

CATブランドのSIMフリースマホ「S40」が、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンから2017年5月に発売予定です。4.7インチのディスプレイを搭載した筐体は防水やMIL規格準拠の耐久性能を備えており、キャタピラー社のスマホブランドということもあって、タフネス仕様になっています。


CAT S40のスペック

機種名CAT S40
バッテリー3000mAh
連続通話:18時間
待受時間:39日(Single SIM状態)
ディスプレイ4.7インチ IPSパネル静電容量タッチ型
(qHD, 540 × 960)
(Corning Gorilla Glass 4)
カメラリア 8MP, AF
フロント 2MP
動画撮影720p@30fps
外部接続ヘッドホン端子 3.5 ㎜
Bluetooth 4.1
NFC対応
Wi-Fi 802.11b/g/n
USB micro USB/OTG
nano SIM x 2
GLONASS, GPS, A-GPS
メモリ2GB RAM
16GB ROM
外部メモリmicroSDカード対応
最大64GB
対応バンドLTE Band 1/3/7/8/19/20-800/900/1800/2100/2600 MHz
HSDPA/WCDMA Band 1/5/8/19-800/850/900/2100 MHz
GSM/GPRS/EDGE Quad-Band 850/900/1800/1900 MHz
プロセッサーQualcomm MSM8909 (Snapdragon 210)
クアッドコアCPU 最大 1.1GHz
Adreno 304 GPU
OSAndroid 5.1 Lollipop
堅牢性堅牢性 IP規格  IP68
防水 水面下1 m, 60分
防塵 粉塵の侵入が完全に防護されています
落下 1.8 mの高さからの落下
MIL SPEC MIL SPEC810G, 落下・衝撃,
動作温度(-25~55℃) , Category4振動
センサー加速センサー、近接センサー、照度センサー、電子コンパス
本体サイズ寸法(HxWxD)144.9 x 74.08 x 12.45(mm)
重量185g

4.7インチのディスプレイ(Gorilla Glass 4採用)に、プロセッサーはQualcomm MSM8909を搭載。クアッドコアCPU最大1.1GHzとなっており、RAMが2GB、内部ストレージが16GBと、SIMロックフリースマホではエントリーモデルに位置する機種です。

MIL規格準拠の堅牢性(MIL-STD-810G)

US国防総省の調達規格「MIL-STD-810G」に準拠しており、落下試験のクリアなど耐衝撃性能を備えています。

IP68等級の防水防塵性能、濡れた手でも操作可能

防水防塵はIP68等級に準拠。水没故障を防ぎ、また濡れた手でも気軽に操作ができるようになっています。

Gorilla Glass 4採用。視認性の高いディスプレイ

屋外作業やアウトドア用に設計されたスマートフォンということで、Corning社のGorilla Glass 4を採用。また日光下でも視認性を確保しやすいディスプレイを搭載。

3000mAhバッテリー、最大39日間待受

バッテリー容量は3000mAh。最長39日間の待ち受け、もしくは最大18時間の連続通話を実現。

NFC、GLONASS対応

NFC、位置情報ではGLONASSなどにも対応。

LTE、デュアルSIMサポートも、国内DSDSには非対応

SIM1で4G使用の場合、SIM2では2Gのみになります。(日本国内では 2G回線はご使用いただけません)
SIM1を OFFにした場合、SIM2で 4G/3G/2Gがご利用いただけます。

上記の通り、デュアルSIMとはなっているものの、日本国内LTE+3GでのデュアルSIMデュアルスタンバイには非対応となっています。

CAT S40はアウトドア用のタフネススマホ

CAT Smartphonesシリーズということで、必然的に堅牢性を重視したタフネススマートフォンになっていることがわかります。日本国内での発売日は2017年5月下旬を予定。