BIGLOBE SIM、エンタメフリーに「Spotify」を追加

格安SIMのBIGLOBE SIMが、定額で特定サービスの通信量がカウントフリーになる「エンタメフリー」において、音楽ストリーミングサービスの「Spotify」を2月16日より追加しました。オプション料金は音声SIMで480円/月、データSIMでは980円/月と据え置きになっており、単純にカウントフリーの対象が増えたことになります。

今のところ、予想外のスピードで通信量カウントフリーの対象をガンガン増やしているBIGLOBE SIMですが、現在対象サービスは幾つになったのでしょうか?確認してみます。


BIGLOBE SIM、エンタメフリーでSpotifyも対象に

2017年2月16日から、BIGLOBE SIMのカウントフリーオプション「エンタメフリー」にて、音楽ストリーミングサービスの「Spotify」も対象に追加されました。これで現時点では5つのサービスが通信量無料対象になっています。

  • Youtube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Abema TV
  • Spotify (2017年2月16日より追加)

上記のようなサービスは、データ通信を継続的に利用する音楽や動画のストリーミング。そのため利用するには大容量のデータプランや使い放題プランが適していましたが、BIGLOBE SIMのエンタメフリーを利用すれば、要件を満たしていればカウントフリーとなります。

カウントフリーの月額料金

  • 音声SIM 月額480円
  • データSIM 月額980円
  • ※6GB以上のプランで利用可能
  • ※サービスごとの有料プラン加入などは当然別料金

カウントフリーの月額オプション料金はSIMによって異なり、データSIMの方が高くなっています。またエンタメフリーは6GB以上のプランでのみ使えることには注意しておくべきでしょう。

(BIGLOBE SIMの基本プラン)

BIGLOBE SIMデータ専用SMS付き音声通話高速通信容量
音声通話エントリー--1400円1GB
エントリー900円1020円1600円3GB
ライトS1450円1570円2150円6GB
12ギガ2700円2820円3400円12GB
20ギガ4500円4620円5200円20GB
30ギガ6750円6870円7450円30GB

公式サイト:BIGLOBE SIM

ちなみにエンタメフリーでは利用者向けに専用の帯域を使用していると公式Q&Aには記載(2016年2月8日時点)されており、BIGLOBE SIM全体の利用者通信速度には直接的に低下させることはないとしています。

Q. 「エンタメフリー・オプション」の影響で、「BIGLOBE LTE・3G」利用者全体の通信速度は遅くなりませんか

A.「エンタメフリー・オプション」利用者の通信が、全体の通信速度を直接的に低下させることはありません。

「エンタメフリー・オプション」対象通信のために、専用の通信帯域を確保しており、「エンタメフリー・オプション」をご利用でない方の通信帯域を圧迫することはありません。

ただ専用の通信帯域を確保なので、「エンタメフリーを利用する他のユーザーに影響を与えるような大容量通信を行なった場合には一時的に通信制限の可能性」があることに注意。

またエンタメフリーは対象サービスがカウントフリーとなる代わりに、場合によっては最大画質で視聴することは厳しいなどのユーザーの口コミもあるようです(実際にBIGLOBE公式サイトでも動画に関してはスマホ向け画質という表現で、画質は制限されるような旨が記載されています)。

ただしSpotifyに関しては音楽ストリーミングなので標準音質ならそこまでの通信速度は必要なく、一応低速通信でも聞けることは聴けます(途切れたりもします)Spotifyに関してはBIGLOBE公式サイトでも特にどの程度まで制限するかは記載されていないようなので、高音質でもガンガン聴ける「可能性」はあり。また。ちなみにSpotifyのモードは執筆時点で3種類。

  • ~96Kbps スマホでの標準品質
  • ~150Kbps スマホでの高品質
  • ~320Kbps(SpotifyのPremiumユーザー限定)

どの程度の通信速度が確保できるかがはっきり記載されていないので「ストレスなくどこまで高画質で途切れずストリーミングできるか」という部分は、加入前に評判や口コミを確認して置くべきかもしれませんね。

公式サイト:BIGLOBE SIM