b-mobile、ポケモンGO専用の格安SIMを発売へ

日本通信株式会社の提供する格安SIMブランド「b-mobile」で、人気のゲームアプリ「ポケモンGO」用の専用SIMパッケージ「b-mobile ゲームSIM」を、2016年8月10日より発売します。こちらのSIMカードはポケモンGOのみが利用できるゲーム専用SIMと成っており、パッケージ価格は1500円、LTE通信を30日もしくは1GBに達するまで利用できるサービスとなっています。

b-mobile、ポケモンGO専用SIMプランを発表

b-mobile ゲームSIM」はポケモンGO専用に通信が行える格安SIM。その他の機能で通信は使えないまさに専用のゲームSIMとなっているのが特徴です。

b-mobile pokemon go game sim

SIMサイズはNano,Micro,標準SIMの3種類を用意。パッケージ価格は1500円で、30日もしくは1GBに達するまで使うことが可能です。利用期間が終了、もしくはデータ通信を全て消費してからもしてからも、10日以内に500円という格安料金でチャージが可能となっています。

  • パッケージ価格:1500円
  • SIMサイズ:nano, micro,標準
  • データ:30日もしくは1GBに達するまで
  • チャージ:10日以内に500円でチャージ可能
  • ポケモンGO以外の通信は行えない

ちなみにポケモンGO用の格安SIMを発表しているMVNOでは「DTI SIM」が5GBプランを、「FREETEL SIM」が8月下旬〜9月頃に通信無料化のプランを提供予定。…またDTI SIMに関しては通常プランの料金が据え置きで、ポケモンGOの通信料はカウントされなくなりますが、他の機能にもデータ通信の行えるプランとなっています。

ではb-mobileゲームSIMはどうかというと、パッケージは1500円と安いですが、チャージが500円、それもデータ通信はポケモンGOしか行えないという仕様になっています。これなら「DMM mobile」が提供しているデータ専用SIMが1GB480円で他サービスにも通信機能を利用できますから、正直「ポケモンGOブームに乗りました」的なSIMプランと言いざるを得ない内容に…。

SIM名称はゲームSIMということで他の機能や通信できるアプリがまた増えるのかもわかりませんか、データ通信専用SIMであれば同じくらいの月額料金で他の通信も使え、また最低利用期間もないサービスが多くあります。ポケモンGOをプレイしたいからといって、このゲームSIMを購入するメリットはあまりないと言えるでしょう。

ポケモンGO専用「b-mobile ゲームSIM」まとめ

MVNOもブームに乗って次々とポケモンGOの通信無料化や専用SIMを発表していますが、海外、日本のレビューを見てもすでにこのゲームアプリ自体がそこ目で通信容量を消費しないことは明らかです。

今後も同じようなプランを発表するMVNOが出てきそうですが、プラン内容をしっかりチェックして自分にあったSIMカードを選択したいものですね。

b-mobileの月額料金・評判・プラン


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で