auから格安SIMへ乗り換え(MNP)方法と注意点

auから格安SIMへ乗り換え(MNP)方法と注意点

auユーザーが格安SIMへ乗り換えるには?

MNP転出する際の方法と注意点、おすすめポイントを紹介します。実際にかかる費用やおすすめのMVNOを知ることで、お得にスマートフォンを節約しましょう。

 

au→格安SIMへ乗り換える費用

まずは番号そのまま格安SIMへ乗り換え(MNP)する注意点を確認していきましょう。

転出費用

MNP転出する際には、番号をそのまま引き継ぐために費用が発生します。auの場合は転出手数料が2000円/(税別)かかるので覚えておきましょう。

解約金

違約金の発生する定期契約をしている場合(ほとんどの方がしているハズですが)、更新月以外でのMNPをすると解約金が発生します。(番号そのまま乗り換え時、元のau回線はその時点で自動解約となるため)…主な更新契約は以下の通りです。

  • 誰でも割/2年ごとの自動更新契約 9500円
  • 年割/1年ごとの自動更新契約 3000円
  • スマイルハート割/1年ごとの更新契約 3000円

上記の中でも現在auでスマートフォンを利用しているユーザーは「誰でも割」の2年更新契約を申込中の方が多いはずです。よって更新月以外は1万円程度の解約金がかかるケースがあるので、auショップにいくなりお客様サポートに問い合わせるなりして、更新月を確認しておきましょう。

転入費用

番号をそのまま格安SIMに引き継ぐ費用です。こちらはパッケージに組み込まれていたり事務手数料と呼ばれていますが、転入費用は平均すると3000円程度です。

au → 格安SIMの乗り換え費用
  • 転出費用: 2000円
  • 転入費用: 3000円程度
  • 解約金: 0円~9500円

auを解約する注意点

キャリアメールは利用不可

これは全キャリアに言えることですが「番号そのまま乗り換えるので、au契約の自動解約によって@ezweb.ne.jpのメールアドレスは使えなくなる」というデメリットがあります。長年このメールアドレスをメインに利用してきた方には死活問題なので、早めに対策をしておきましょう。

おすすめは無料のメールGmailやYahoo!メールを利用することです。…ただし送信相手がPCメールの拒否設定をしていると届かない場合があるので、

  1. まずは必要なauのメールを保存(バックアップ)しておく
  2. 無料サービスのGmailやYahoo!メールのアカウントを作っておく
  3. 予めメールアドレス変更の通知をしておく(docomo/au/softbankのキャリアメールだと、PC系メールの拒否設定をしていることが多いため)

iPhone・iPadが使えないことも

auで現在利用している端末もau系の格安SIMであればそのまま使えることが多いですが、iPhoneやiPadは機種はiOSバージョンによっては使えない場合があります。

au回線が利用できる「mineo」「UQ mobile」などが候補として挙げられますが、それぞれ使えるどうかは「公式HPの動作確認済み端末」を確認しておきましょう。

(UQmobile動作確認端末一覧Mineo動作確認端末一覧)

またau回線に限らず機種/SIMカードによってはドコモ回線でも使えない可能性があるので、しっかりと動作確認できているかどうかはその都度確認しておくことが必要です。

格安SIMへの乗り換え手順

MNP予約番号の取得/更新月の確認

まずは更新月を調べる上でも、MNP予約番号の取得をしていきます。取得する方法は3通り。

  • auショップで取得
  • Ezwebのから取得
  • 電話で取得(9:00-20:00)

取得した段階ではまだ乗り換えはされていないのでご安心を。ただし「実際にこのMNP予約番号を使って乗り換えた時点が乗り換え日」となっているので、待っている間に更新月が過ぎてしまうことには注意してください。なお番号の有効期間は15日間です。

格安を購入

次に格安SIMを購入します。ネットで購入するのが一番手っ取り早いでしょう。

開通手続き

最後に格安SIMの開通・設定を行ってMNP手続きは終了です。…ちなみにau回線を利用した「mineo」は

MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でのお申し込みをお願いいたします。
有効期限が10日以上残っていない場合は、現在ご契約中の携帯電話会社様において、
MNP予約番号を取り消し、再度MNP予約番号の発番を行った上で、お申し込み下さい。

となっており、同じくau回線のMVNO「UQ mobile」では、

オンラインショップでお申し込みの場合、MNP予約番号の取得日から2日以内にお申し込みください。

という注意がきがあるので、すべて準備ができたうえで乗り換え作業を始めるのがベストでしょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で