Aterm MR05LN登場。バッテリー機能を強化したSIMフリールーター

Aterm MR05LN登場。バッテリー機能を強化したSIMフリールーター

NECプラットフォームズからモバイルWi-Fiルーターの新モデル「Aterm MR05LN」が発表。SIMフリー仕様でMVNOの格安SIMなどとすでにセット販売もスタートしており、LTE-Advanced、キャリアアグリケーション(CA)により最大375Mbpsの通信速度を実現した新機種です。前モデルのMR04LNから電池持ちなども強化されているので、詳しいスペックをチェックしておきましょう。

購入サイト:Amazon.co.jp

Aterm MR05LNのスペック

Aterm MR05LNはNECプラットフォームズ提供のモバイルWi-Fiルーター新モデル。SIMフリー仕様のモバイルWiFiといえばAtermシリーズが定番な感もありますが、MR04LNから着実にスペックアップしているのが見て取れます。

機種名 Aterm MR05LN
メーカー NECプラットフォームズ
対応バンド
周波数帯
(LTE)
2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz
band 1/3/8/11/18/19/21
受信:最大150Mbps
送信:最大50Mbps
※LTE-Advanced
受信:最大375Mbps
送信:最大50Mbps
(HSPA)
band 1/5/6/8/19
2GHz/800MHz/900MHz
受信:最大14Mbps
送信:最大5.7Mbps
(W-CDMA)
band 1/5/6/8/19
2GHz/800MHz/900MHz
受信/送信:最大384kbps
無線LANインターフェース(WAN) 無線LAN:IEEE 802.11ac/n/a/g/b(最大867Mbps)
Bluetooth:IEEE 802.15.1
無線LANインターフェース(LAN) 無線LAN:IEEE 802.11ac/n/a/g/b(最大867Mbps)
Bluetooth:IEEE 802.15.1
アンテナ LTE/3G用(WAN用)送信1×受信2(内蔵アンテナ)
無線LAN用(WAN/LAN兼用)送信2×受信2(内蔵アンテナ)
Bluetooth用(無線LAN兼用) 送信1×受信1(内蔵アンテナ)
外部インターフェース (USB port)
電源DC+5V入力用、micro B USBコネクタ×1
クレードルポート兼用
* USB2.0推奨
(SIMカードスロット)
Nano SIM ×2
連続通信時間 Wi-Fiテザリング:約14時間
Bluetoothテザリング:約30時間
連続待受時間 休止状態時:約500時間
休止状態時(リモート起動なし):約1250時間
ウェイティング時:約40時間
充電時間 約3時間
ディスプレイ 2.4インチ LCDタッチパネル(320*240ピクセル)
本体サイズ 約63(W) × 115(D) × 11(H)mm
* 突起部除く
重量 約115g
電池 2500mAh(着脱式)
消費電力 最大通信時 約8W
電源 ACアダプタ使用

aterm mr05ln

LTE通信はCA対応で最大375Mbpsに対応。今回はnano SIMスロットを採用しており、バッテリーも強化されています。MR05LNとMR04LNの大きな違いは以下の5点です。

  • 電池持ち、充電スピードがアップ
  • micro SIM→nano SIMに
  • SIM切り替えがスピードアップ
  • 自動SIM切り替え機能
  • ANP設定が簡単

バッテリー容量の増加、電池持ちの改善と充電スピード高速化

バッテリー容量が前作より200mAh多くなっており、待受時間もWi-Fiテザリング時で約2時間向上。その他Bluetoothテザイング時間や待ち受け時間なども全体的に長くなっており、サイズ感はそのままに電池持ちを大幅に向上させたモデルがMR05LNです。

nano SIMのデュアル仕様に変更

aterm mr05ln nano sim

04LNではmicro SIMのデュアル仕様ですが、新モデルの05LNはnano SIMに変更されています。スマートフォンも最近はNano SIM採用モデルが多くなってきたので、これに合わせているのかもしれません。

SIM切替がスピーディーに

aterm 05ln sim change speed

SIM切替速度も約10秒に短縮されています。

設定でSIMを自動切替

sim auto change

あらかじめ設定しておくと、通信量/時間/クレードル装着の有無に応じて2枚のSIMを自動で切り替えることが可能です。

APN設定が簡単、通知も

MR05LN APN auto setting

あらかじめAPNリストがプリセットされているので、選んで使うだけです。また通信事業者が追加されるとお知らせしてくれるので、MVNOで利用する場合には便利ですね。

ギガビット(1Gbps)のホームルーターにも代用化

mr05ln with cable

別売りの専用クレードル「PA-MR05L-EX5C」を使えば、1Gbpsに対応の優先LANポートを搭載しているのでホームルーターとして活用できるのも面白いポイントです。回線が速いにも関わらず古いルータを利用している場合は、こちらを代用してみるのもアリかもしれません。

Aterm MR05LN発売まとめ

すでにMVNOでもセット販売が開始されているので、気になる方はチェックしておきましょう。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で