ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)のスペック比較・まとめ

ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)のスペック比較・まとめ

2016年5月に発表されたASUS「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」のスペック詳細です。

機種名 ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)
OS Android 6.0 With ZenUI 3.0
本体サイズ 186.4 x 93.9 x 6.8 mm
重量 233 g
ディスプレイ 6.8インチ フルHD IPS
Corning Gorilla Glass 4
CPU クアルコム Snapdragon 652 クアッドコア 1.8GHz(クアルコム公式サイトではオクタコア)
GPU Adreno 510
RAM 3GB or 4GB LPDDR3
ROM 32GB or 64GB or 128GB
micro SDスロット 最大128GB対応
カメラ 背面:23MP
フロント:8MP
無線LAN 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth バージョン4.2+A2DP +EDR
SIMスロット nano SIM×2
ネットワーク UMTS/WCDMA/TD-SCDMA/LTE/TDD-LTE/FDD-LTE
Data Rate:
HSPA+: UL 42.2 / DL 5.76 Mbps
LTE Cat6:UL 300 / DL 50 Mbps
2G:
850/900/1800/1900
3G:
WCDMA:
WW version Band: 1/2/5/6/8/19
TD-SCDMA:
CN version Band: 34/39
4G (LTE):
FDD:
WW version Band: 1/3/5/7/8/18/19/20/26/28
TD:
WW version Band: 38/40/41
(対応バンドは販売地域によって異なります)
バッテリー 4600mAh
ナビゲーション GPS/A-GPS/GLONASS/BDSS
センサー Accelerator/E-Compass/Gyroscope/Proximity sensor/Hall sensor/Ambient light sensor/RGB sensor/IR sensor/Fingerprint
その他 Type-C 2.0

ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)のスペックと総合評価

ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)はASUS製Androidスマートフォン。OSバージョンは6.0 Marshmallowを搭載しており、カスタムでZenUI 3.0を採用しています。大画面の6.8インチのフルHDディスプレイを搭載しながら、通話もできるハイスペックなタブレットです。

zenfone 3 ultra

アンテナラインの見えないデザインを採用しており、厚みは驚異の6.8㎜、ダイヤモンドカットのBevelも0.18㎜とかなり洗練されたデザインとなっています。

zenfone 3 ultra thin

最近のZenFoneシリーズはデザインにもかなりこだわっているようで、今回の3シリーズはそれがさらに顕著になりました。シンプルで余計なものが一切ない外観が、高級感を感じさせる本体になっています。航空機に利用されるグレードのアルミニウム合金を使用しており、高いカッティング技術により極薄・強靭な本体を生み出しています。

Zenfone 3 Ultra Materials

大画面の6.8インチのHDディスプレイを活かすための様々な技術が搭載されており、Tru2Life+テクノロジーを採用することでピクセルを最適化、より美麗なコントラストとシャープネスを実現しています。

Zenfone 3 ultra display

Qualcomm社のSnapdragon 652 (64bit オクタコア)を搭載しており、普段使いのスペックとしては十分以上です。RAMも最大4GBモデルもあるので、動作は非常に快適としています。

Zenfone 3 ultra specs

背面には2300万画素の高性能カメラを搭載。F値2.0の明るいレンズを採用しており、ZenFoneシリーズおなじみの「レーザーオートフォーカス」で0.03秒のフォーカス撮影を可能としています。今回はTritech Auto-Foucusと称し「Phase Detection AF」「Continuous AF」も搭載しており、今回もカメラ撮影は爆速です。

Zenfone 3 ultra camera

4軸光学手ぶれ補正などスタビライザーの組み合わせにより安定した動画・写真撮影に対応。リアルタイムHDRなども搭載しており、カメラ機能に関しては同じ価格帯のスマホならHuaweiよりASUSの機種のほうが個人的に好感触です。

zenfone 3 ultra camera ois

オーディオ関連の部分にも力を入れているのが最近のASUS。ハイレゾや7.1chのビジュアルサラウンドにも対応しており、本体にはデュアルスピーカーを設置。

zenfone 3 ultra speaker

バッテリーも大容量の4600mAhを搭載しており、最大34時間の3G通話・最大14.5時間のWi-Fiウェブ閲覧・最大12.5時間のビデオ再生に対応。充電に関してもQuick Charge 3.0 に対応しており、電池関連もぬかりなしといったところです。

Zenfone 3 ultra battery

…発表会の内容を見ても「マルチメディア用」となっていることがわかる仕様になっているのが特徴で、USB Type-C端子がDisplay Port出力に対応するなど非常に興味深い仕上がりになっています。LTEはCat 6対応で最大300Mbpsの高速通信・Wi-Fiは802.11a/b/g/n/acに対応とモバイル機器としての接続機能も十分です。

ASUS ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)の発売日

ZenFone 3 Ultraは中国、アジア&環太平洋エリア、EUで2016年6月中旬には発売される予定です。…ちなみに価格はRAM4GB,ROM64GBモデルが479ドルとなっており、高性能のファブレット端末を探していたユーザーにはピッタリの機種と言えるのではないでしょうか。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で