ASUS、ZenFone 3 Maxをインドで発売へ

ASUS、ZenFone 3 Maxをインドで発売へ

ASUSは、インドで「ZenFone 3 Max」の発売を開始しました。ZenFone 3  Maxは5.2インチと5.5インチの2モデルがあり、低価格ながら大容量のバッテリーが魅力のスマートフォンとなっています。

ASUS ZenFone 3 Maxがインドで発売

ASUSは、大容量バッテリーを搭載したZenFone 3 Maxをインドで発売しました。

ZenFone 3 Maxは大容量バッテリーと長時間駆動が特徴のMaxシリーズ後継機で、すでに海外で発表されていたモデルです。

ASUS ZenFone 3 Max 5.2インチモデルのスペック

5,2インチモデルはフルHD(1080p)ディスプレイ、MediaTek MT6737T クアッドコア 1.5GHz、3GB RAM、32GB ROM、microSDカード対応、背面カメラは13MPで、フロントカメラは5MP。デュアルSIMをサポートしており指紋認証センサーあり、最大の特徴であるバッテリー容量は4100mAhと大容量になっています。

本体価格はINR 12,999なので日本円にして2万円弱程度。

ASUS ZenFone 3 Max 5.5インチモデルのスペック

zenfone-3-max-battery

5,5インチモデルは同じくフルHD(1080p)のディスプレイ、 プロセッサはクアルコムのSnapdragon 430 オクタコア、3GB RAM、32GB ROM、microSDカード対応、背面カメラが16MP、フロントが8MP、デュアルSIMサポート、指紋認証センサ、バッテリーは4100mAhと全体的なスペックはこちらの方が上になっています。

価格はINR 17,999で、日本円にすると2万9000円円前後。

OTGケーブルでモバイルバッテリー化

以前モデルZenFone Maxでもあったのですが、ZenFone 3 Maxもモバイルバッテリーとして利用が可能です。

JPバージョンもあり?

ASUSのグローバルサイトには未だにネットワーク対応で「JP(日本版?)」の表示があります。ASUSからは日投入へ向けての正式発表は出ていませんが、今後の動きにも注目したいところです。

ZenFone 3 Max – Amazon.co.jp

ちなみに旧モデルが値下がりして安く購入できるようになっているので、もし発売されなくてもこちらを購入しても良いかもしれませんね。

ZenFone Max – Amazon.co.jp


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
TAG :