ASUS ZenFone 3 Maxのスペック比較

ASUS ZenFone 3 Maxのスペック比較

2016年7月14日、ベトナムで開催されたイベントでASUSの新モデル「ZenFone 3 Max」が発表されました。前作のZenFone Maxから受け継いだ大容量バッテリーに加え、メタルユニボディを採用、指紋認証機能を搭載するなど着実にステップアップした機種となっています。

ZenFone 3 Maxのスペック

発表会でCPU-Zにて確認されたスペックは以下の通り。ディスプレイは5.2インチで2.5Dのカーブガラスを使用。解像度はHD(1280×720)です。

機種名 ZenFone 3 Max
メーカー ASUS
OS Android 6.0 Marshmallow With ZenUI 3.0
ディスプレイ 5.2インチ IPS HD(1280×720)
CPU MediaTek MT6735(クアッドコア)
GPU Mail T720
RAM 2GB or 3GB
ROM 16GB or 32GB
microSDカード 最大32GB対応
カメラ 背面13MP, フロント5MP
バッテリー 4130mAh(充電機能付き)
SIMサイズ デュアルSIMデュアルスタンバイ
SIM 1: 2G/3G/4G Micro SIM Card
SIM 2: 2G/3G/4G Nano SIM Card
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth V 4.0 +EDR
ナビゲーション GPS/A-GPS
対応バンド WCDMA/TD-SCDMA/LTE/TDD-LTE/FDD-LTE
Data Rate:
DC-HSPA+: UL 42 / DL 5.76 Mbps
LTE Cat4:UL 150 / DL 50 Mbps (WW version)
2G:
850/900/1800/1900
WW version:
3G:
WCDMA: Band: 1/2/5/8
TW/JP version:
3G:
WCDMA: Band: 1/2/5/6/8
4G:
FDD: Band: 1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28
TD: Band: 38/41
IN/ID version:
3G:
WCDMA: Band: 1/5/8
4G:
FDD: Band: 1/3/5/8
TD: Band: 40
CN version:
3G:
WCDMA: Band: 1/2/5/8
TD-SCDMA: Band: 34/39
4G:
FDD: Band: 1/3/7
TD: Band: 38/39/40/41
本体サイズ 149.5 x 73.7 x 8.55 (LxWxH)
重量 148g
本体カラー チタニウムグレー、シルバー、サンドゴールド

バッテリー容量は4100mAhとZenFone Maxより少なくなっていますが、約30日間のスタンバイ、20時間の3G通話、18時間のWi-Fiブラウジングを実現するほか、全モデル同様に給電にも対応します。CPUはアプリからの情報によりMediaTek製の「MT6735(クアッドコア)」ではないかと予想。RAMは3GBにアップし、ストレージは16GBモデルが発表されました。

ZenFone 3 max cpu-Z

メタルのユニボディー構造は前回のチープなプラスチック背面パネルの印象とガラッと変え高級感もプラス、背面には指紋認証センサーを搭載しています。価格は2万1,000円程度になるとのことで、スペックアップをさせるところはしつつ、よりコストパフォーマンスを重視したモデルなのかなという印象を持ちます。

前モデルのZenFone Maxよりバッテリー容量が少なく画面サイズも少し小さくなっているとのことなので、日本で発売されたとしてもRAM3GBや指紋認証センサーにあまり魅力を感じないかたはスルーしても良い機種なのではないかな、というのが正直な感想ですが、実機が発売されるまでもう少し待ってみましょう!

ZenFone 3 Laserのほうがおすすめ?

…ちなみに同時に発表されている「ZenFone 3 Laser」(ZenFone 2 Laserの後継機種)もあるのですが、こちらは大幅なスペックアップが確認できます。

機種名 ZenFone 3 Laser
メーカー ASUS
OS Android 6.0 Marshmallow With ASUS ZenUI 3.0
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)
ゴリラガラス3
CPU Qualcomm Snapdragon 430(オクタコアのはずですが、ASUS公式サイトの表記はクアッドコア)
GPU Adreno 505
RAM 2GB or 4GB
ROM 32GB or 64GB
カメラ 1300万画素
microSDカードスロット 最大128GB対応
バッテリー 3000mAh(一体型)
SIMサイズ ナノSIM
SIM 1: 2G/3G/4G SIM Card
SIM 2: 2G/3G/4G SIM Card
Dual SIM Dual Standby
対応バンド WCDMA/LTE/TDD-LTE/FDD-LTE
2G:
850/900/1800/1900
TW/JP/HK/PH version:
3G:
WCDMA: Band: 1/2/5/6/8/19
4G:
FDD: Band: 1/2/3/5/6/7/8/18/19/28
TD: Band: 38/41
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth バージョン4.2
ナビゲーション GPS/A-GPS/GLONASS/BDSS
センサー Accelerator/E-Compass/Gyroscope/Proximity sensor/Hall sensor/Ambient light sensor/RGB sensor/Fingerprint
本体サイズ 149 x 76 x 7.9 mm (WxDxH)
質量 150g
カラー サンドゴールド/グレイシャーシルバー

ZenFone 3 Laser CPU-Z

こちらはフルHDの5.5インチ大型ディスプレイ、Snapdragon 430のオクタコア、RAM4GBと大幅にスペックアップさせたモデルになっています。価格は約2万8500円となっていますが、日本で発売されるならこちらのほうがおすすめと言えるのではないでしょうか。

すでに発表されていたZenFone 3や3 Deluxe、3 Ultraも合わせると、ラインナップとしては以下のようになります。

  • ZenFone 3 Deluxe 上位ハイスペックモデル
  • ZenFone 3 Ultra 大画面モデル
  • ZenFone 3 ベースモデル
  • ZenFone 3 Laser ミドルハイ・低価格モデル
  • ZenFone 3 Max 低価格・電池持ち重視モデル

日本で発売されればどれも国内で人気になりそうですが、どの機種が国内市場に投入されるのかにも注目しておきたいですね。

Source:techrum.vn/CellphoneS.vn


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
TAG :