イオンモバイルでは店舗受付、即日MNPが可能!

イオンモバイルでは店舗受付、即日MNPが可能!

プラン改定で一気におすすめになった格安SIM「イオンモバイル」。イオンの実店舗を活かすことで、申込・プラン変更・即日MNPなども可能なMVNOになりました。

今回はそのサポート内容を詳しく見ていきたいと思います。

イオンモバイルの店舗申込

aeon mobile

イオンは全国に多くの実店舗を構えているので、これを活かして各地で手続きができるようになっています。新規申し込みだけでなくプラン変更・故障受付などに対応しているので、格安スマホが初めての方でも安心です。

全国213店舗で即日お渡し

2016年3月3日現在、213店舗で即日の端末お渡しに対応しています。格安SIMは店舗を設けているMVNOが少ないということもあり、これは大きなメリット。

「どれだけ安くなるのか」「最適な料金プランはどれなのか」といった部分も気軽に質問できるので、スマートフォンへ乗り換えるのが初めての方も安心です。

プラン変更・故障受付

aeon support

該当店舗では料金プランの変更や故障受付にも対応。もともとオプションでのアフターサービスが充実しているので、こちらと合わせて利用すると安心してスマホを利用できます。

  • 端末保証 350円/月
  • 電話サポート 300円/月
  • セキュリティ 150円/月
  • (3つがセットだと「イオンスマホ安心パック」となり、月額600円、31日間無料)

公式サイト:イオンスマホ

イオンモバイルなら即日MNPもOK

電話番号はそのまま他社に乗り換える「MNP(モバイルナンバーポータビリティ)」ですが、イオンモバイルは即日渡しにも対応。

aeon mobile mnp

またSIMフリー端末を同時購入であれば初期設定をしてお渡しになるので、面倒な設定は無くすぐにインターネットを利用することができます。

ただしMNPの即日お渡しに関しては対応していない店舗もあるようで、「一部店舗及びインターネットでのお申込みの場合、後日配送となりますので、ご注意下さい。」となっています。事前に電話などをして確認しておきましょう。

イオンモバイルの店舗メリット・即日MNPのまとめ

店舗数自体がかなり多いので、格安スマホを取り扱うMVNOの中でもドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルなどに近い携帯ショップ的にサービスになりました。月額料金も幅広いプランから選択できるので、今後業界内でも注目を集めるはずです。

イオンモバイルの評判とプランまとめを見る

ユーザーが安心しやすいように国産モデルのSIMフリースマートフォンを多く取り扱っているのも特徴なので、2016年は要チェックしておきたいですね。

公式サイト:イオンスマホ

比較したい格安SIM・MVNO

ユーザ―調査によりイオンモバイルの回線提供元(MVNE)とみられるインターネットイニシアティブの格安SIM。SIMカードのIIJmioは通信速度の評判もよく、バランス型の人気サービスです。

店舗申し込みが可能で、直営のU-NEXTショップやその他も合わせると執筆時点で全国34店舗で申し込みが可能です。LTE使い放題のプランが人気。

「楽天モバイルショップ」を展開しています。キャンペーンが多いので、タイミングを見て購入すると◎。実は月額850円で「5分かけ放題オプション」も提供しており、通話の多いユーザ―にもおすすめ。


スマートフォンの月額料金が高い」と感じている方は、人気のある格安SIM・MVNOのプランや月額料金・オプションや特徴を、まとめて比較してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で